Beyond Limits、マクニカのAI専門家組織AI Research & Innovation Hubのオープンイノベーションパートナーとして活動開始、高度なAIソリューションを世界に展開することを目指す

13 April 2021
Beyond Limits Asia Pacific

 

最も要求の厳しい分野に応える産業用エンタープライズグレードのAIテクノロジー企業であるBeyond Limits (https://www.beyond.ai/ja/)は本日、半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス/ソリューション・プロバイダーの株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社:神奈川県横浜市、代表者:代表取締役社長原一将)のAI専門家組織である、AI Research & Innovation Hub (https://www.macnica.ai/research.html)(以下ARIH)のオープンイノベーションパートナーとして活動を開始するため覚書を締結致しました。人工知能(AI)、高度分析、ビッグデータのソリューションを発展させて、日本そして世界に展開することを目指します。
 
アジアパシフィック地域のAI市場規模は2025年に124億米ドルに達する(https://www.statista.com/statistics/721750/asia-pacific-artificial-intelligence-market/)見通しです。同地域の国々がAI投資を続ける中、企業はデジタルトランスフォーメーションの波に乗る能力を提供してくれる専門ソリューションのプロバイダーを探しています。
 
Beyond Limitsとマクニカはこのようなサービスの需要を共に認識しており、各々の専門分野の知識を活用しています。両社は現在、AI、高度分析、ビッグデータのソリューションサポートのための戦略的コラボレーションの構築を進めています。デジタルトランスフォーメーション(DX)や「AI-Readiness(AI活用準備)」に関する世界各地でのコンサルティングサービスもこれに含まれます。
 
Beyond Limitsのアジアパシフィック地域担当社長であるLeonard Leeは次のように述べています。「Beyond Limitsは、現在の課題を常に超えるようなソリューションの開発に全力を傾けています。私たちは現在起きていることに気を取られずに、将来起こることや、AI分野の技術イノベーションの最先端を走り続けることに集中します。更に、マクニカとのパートナーシップにより、様々な業種の企業がAIを活用したビジネス価値を創出できるよう支援致します。」
 
Beyond Limitsは最近、シンガポールを新たな本部とするアジアパシフィック地域にAIテクノロジーを拡大するために、シリーズC投資ラウンドで1億3,300万米ドルを調達しました。この地域本部は、アジアにおける合弁事業やパートナーシップへの戦略的投資を推進し、香港事務所が主導する金融サービスや台湾事務所が主導する先端製造業、そしてシンガポール、深圳、東京の事務所が主導するエネルギーや医療セクターのように、Beyond Limitsは業界に特化して拡大を目指します。Beyond Limitsはまた、シンガポールにおいて専門ソリューションを提供しつつ、AI人材の育成と認知度向上を図ることを目的として、Kaplan及びInfosys Compazとの覚書にも署名しました。
 
Beyond LimitsのコグニティブAIテクノロジーの詳細については、こちら(https://www.beyond.ai/ja/technology/cognitive-ai/)をご覧下さい。
 
 
株式会社マクニカ AI Research & Innovation Hub プリンシパル楠貴弘様からのコメント
 
「ARIHは、Beyond Limitsとのパートナーシップを心より歓迎致します。今後、ARIHが持つ約300件のAI社会実装実績と、ワールドワイドの石油プラントで大幅なコスト削減や利益向上を実現してきたBeyond Limits独自のコグニティブAIテクノロジーを組み合わせることで、両社の知見・サービス・テクノロジーを融合し、社会課題の解決と企業の新たな価値創造を伴走型パートナーとして支援します。」
 
 
Beyond Limits Asia Pacificについて
Beyond Limits Asia Pacificは、エネルギー、先端製造、フィンテックなど最も要求の厳しい分野に応える産業用エンタープライズグレードのAIテクノロジー企業です。
 
従来型AIを超えるBeyond Limits独自のコグニティブAIテクノロジーは、数値ベースの機械学習技術を知識ベースのアプローチと組み合わせて、実用的なインテリジェンスを意思決定者に提供します。お客様はBeyond LimitsのAIソリューションを導入することにより、運用上の洞察力を高め、運用条件を改善し、あらゆるレベルでパフォーマンスを向上させ、その結果として最終的に収益性を高めることができます。
 
Beyond Limits Asia Pacificはシンガポールに地域本部を置き、香港、深圳、台北、東京で事業を展開します。この地域本部は、アジアにおける合弁事業やパートナーシップへの戦略的投資を推進し、香港事務所が主導する金融サービスや台湾事務所が主導する先端製造業、そしてシンガポール、深圳、東京の事務所が主導するエネルギーや医療セクターのように、Beyond Limitsは業界に特化して拡大を目指します。
 
2014年設立のBeyond Limitsは、カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究機関でNASAの宇宙探査に携わるジェット推進研究所が開発した先端技術の大規模な投資ポートフォリオを活用しています。当社は最近、フロスト&サリバンから2021年グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワードを受賞し、CB Insightsからは2020年の最も革新的なAIスタートアップ100社にリストアップされました。
 
詳細についてはhttps://www.beyond.ai/ja/をご覧下さい。